ガス料金が未払いとなった場合いつ停止するの?


借金地獄

ガス料金未払い料金の取り立ての流れ

ガス会社は各地域によって運営会社が異なるので一律で説明する事はできませんが、未払い時の取り立ては、書面、利用停止、そして債権会社の取り立て対応へと段階を踏んで深刻になっていきます。

 

 

ガス料金を未払いすると、検針日からおおむね30日後に書面で未払い通知が届きます。通知には料金の支払期限が記載されており、この記載を過ぎても未払いを解消しなかった場合、裁判もしくは債権会社が変わって取り立てを行う事になります。

 

 

裁判といっても公開裁判で出廷を求められるわけではなく、一般的には財産を差し押さえられます。差し押さえられた財産は、自由に利用できる権利を取り上げられますので、何らかの財産があれば最終的には確実に料金を支払わなければならないというわけです。

 

 

未払い後からどれくらいで停止されるの?

 

ガス料金が未払いとなった場合、検針日から50日前後にはガス供給が停止されます。ガス料金が未払いとなる最初のタイミングが30日前後ですから、一度未払いとなってから20日でガス供給が停止するわけです。

 

 

未払い後に通知される未払い通知にガス停止の通知も同時に記載されています。各ガス会社によっても停止までの期間は異なりますが9割の会社では未払い通知から20日前後にガスが停止されます。

 

 

仙台や大阪のガス会社は未払いから更に45日後であったり、決まりがないケースもありますが、未払いが長期化すると確実にガスが停止され、生活への影響も深刻になります。

 

 

未払いのまま放置するとどんなペナルティがあるのか?

 

ガス料金を未払いのまま放置すると、延滞金が発生したり、少額裁判や債権回収会社からの取り立てを受けることになります。ただし、ガス会社によって少額裁判か債権回収かは対応が異なります。

 

 

延滞金については携帯電話などの延滞設定より対象金利は低いものの、実質年利10%前後の延滞金が検針日から40日前後で発生します。金利の設定は日率計算となりますので、日毎に金利は加算されます。

 

 

裁判も合わせて滞納料金も含めた未払い金の回収を全てのケースで行うわけではありません。しかし、未払いが長引く事で実行される確率は高くなります。料金を踏み倒す事はできません。債権回収会社へ回収が依頼された場合は、徹底した回収催促を受けることになります。

もしかして借金で困っていませんか?

ガス料金が未払いとなった場合いつ停止するの? ガス料金が未払いとなった場合いつ停止するの?



ガス料金が未払いとなった場合いつ停止するの? ガス料金が未払いとなった場合いつ停止するの?