大阪ガスは未払い後どれくらいで停止するの?


借金地獄

大阪ガスの未払いとなる条件とは?

大阪ガスの場合、検針日から約1ヶ月後には支払期限となり、口座の引き落としもしくは振り込み用紙が郵送されます。初回に設定された期限を過ぎると未払い扱いとなります。ただし、未払いとなってからすぐにガスの供給が停止するわけではありません。

 

 

各地域のガス会社によって、供給停止のタイミングは異なります。未払い扱いについてはどのガス会社も1ヶ月前後を設定しています。未払いとなれば利用料金の取り立てへと進んでいきます。大阪ガスは全国のガス会社を見ても比較的厳しい取り立て方針で運営されています。

 

 

未払いによる料金滞納を繰り返していく事で、常習者として扱われ、短期間で供給が停止されたという人もいます。未払いを繰り返すと、ある程度のペナルティは覚悟しなければなりません。

 

 

未払い後いつから取り立てが始まるのか?

 

大阪ガスの場合、未払い後比較的早く取り立てが始まります。検針日から約1ヶ月後には未払い扱いとなり、1ヵ月半後には催促の通知が書面で郵送されます。更に未払いを続ける事でどうなるのでしょうか。

 

 

書面による催促を無視して未払いを続ける事で、ガス供給停止の予告書が届きます。未払いを続けるなら供給を停止する…という通知です。ライフライン会社ですから、ライフラインを止める事でペナルティを課し、納付を促すような取り立てを行ってきます。この時点では強制的な徴収は行われません。

 

 

それでも未払いを続ける未払い者に対しては、債権回収会社に依頼して引き続き取り立てを行います。電話での催促や担当者の訪問などの取り立てが続き、最終的には少額裁判を起こされ財産の差押えまでいきます。

 

 

未払いを続けるといつ供給停止になるの?

 

大阪ガスの場合、未払い後のガス供給停止時期は明確になっていません。ただし、全国のガス会社の供給停止時期を参考に推測することができます。

 

 

東京ガスや広島ガスといった大都市のガス会社では、ガス供給停止時期は検針日の翌日から50日目以降で運用されています。大阪ガスも同様に検針日から50日目以降から供給停止を覚悟しなければなりません。供給停止指示は停止予告の文書が郵送もしくは調査員訪問によって通知されます。

 

 

ただし、過去の滞納状況によって供給停止日は異なります。供給停止予告書で停止日が示されますので、停止時期は未払い後に明確になります。供給停止を待ってもらうように交渉できるガス会社もありますが、大阪ガスはどちらとも言えないという回答でした。供給停止予告書が届く前に支払う事で停止を免れる事ができます。

もしかして借金で困っていませんか?

大阪ガスは未払い後どれくらいで停止するの? 大阪ガスは未払い後どれくらいで停止するの?



大阪ガスは未払い後どれくらいで停止するの? 大阪ガスは未払い後どれくらいで停止するの?